みな君のこと

みなくんが生まれた日〜パパサイド〜

  • LINEで送る

こんにちは!
みなくんパパです。

 

ママが出産レポを書いたという事で、そこに立ち会ったパパとして、激動の1日笑をレポしたいと思います。

 

これから出産に立ち会うパパ諸君

これだけは言いたい!

 

時間に関係なく、飯は食っておけ!

 

破水したかも、、、。

 

これを聞いて、ママはお義母さんに電話しました。

謎です。

勘違いでもいいから、病院に電話してください!

あのアタフタ感、今でも忘れません笑

「えっ?えっ?えっ?」って廊下を行ったり来たりしました笑

 

入院準備はしてあったので、それを持って、車で病院へ行きました。

病院へ行き、後は、パパはやることがないので、自宅へ帰りました。
翌朝、8時頃病院へ向かいました。
少しつらそうな表情で、痛みがでてきたみたいでした。
子宮口が10センチくらいになったらでてくるときいていたので、この時まだ3センチ
ナースさん曰く、昼か昼過ぎには産まれると言っていましたが、なかなか開かず、朝ごはん食べていないパパは空腹。
ママには昼食が届く(たしか唐揚げ)
食べられるような状況じゃなく、俺が食ってやるとか思いながらも、妊婦さんの力つけるためのご飯だし、看護婦さんの目が、、、

腹が減る

その間、会社の社長と連絡を取っていた時、
「長期戦だと、飯食えないから、今のうちに食っとけよ」と言われ、その時の子宮口の感じだと、夕方になるかもと言われていたので、ご飯を食べに外に出ました。
13時頃だったかな?
「チャーシューメン!」
そう頼んだ時、スマホがなりました。
「もうすぐ産まれるから、早く戻ってきて」
ナースさんからでした。
「おばちゃん!今のキャンセルで」
そう言って、店を飛び出しました。
病院に戻ると、さっきよりもさらに辛そうなママ。
力一杯腰を押してるのに「弱い!もっと!」
立ち会い予定のパパさん!この時はフルパワーでオッケーです!
しばらくすると
「オギャー」とみなくん誕生!
なんとも言えない嬉しさでしたよ
立ち会い希望でないパパさんも是非、立ち会い考えてみてください。
一生忘れられない思い出になります。
そして、たくさん食べて行きましょう
結局みなくんパパは、夜まで何も食べれませんでした。
産まれたら、お腹すいてたの忘れますけどね笑

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*