ダウン症のこと

ダウン症の特徴(手相編)

  • LINEで送る

こんにちは、みな君パパです

 

今日も引き続きダウン症の特徴を紹介していきます!

 

ダウン症の手相の特徴

ダウン症の方には、約50%の割合で、猿線(ますかけ線)と呼ばれる掌の端から端まで横に伸びる線があるそうです。

 

この線、健常者の方だと、非常に珍しく、手相占いでは、強運で、商才に長けていると言われるそうです。

 

また、近年では、必ずしもダウン症の特徴に当てはまるとは言えないのに、過度に特徴としてあげられるということや、動物の名前を付けるのは如何なものかという問題もあり、手掌単一屈曲線と呼ばれるようになってきているそうです。

 

 

それでは、みなくんの掌を確認していきましょう

左手にくっきりと確認できます

 

生後2日目のみなくんの顔を見て、ダウン症かもなと思っていたパパは、ネットで特徴を調べ、みなくんの手を見たときにほぼ確信しました。

ママ曰く、おじいちゃんも同じ線があったとのことなので、遺伝の可能性もあります。

 

昨日の鼻でリーチ状態だったのが、この手相を見た瞬間ジャックポットですよ。

 

正直結構な不安が襲ってきました。

 

この不安についても、また後日書きますね

 

それでは!

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*