みな君のこと

ダウン症って生まれてすぐにわかるもの?

  • LINEで送る

「染色体異常の可能性があります」

 

これを医師に告げられてるとネットを漁りまくりますよね。

 

自分の子とダウン症の特徴を見比べて、

「あてはまってる、いやでもこれは違うし…、やっぱ違う気がする…」

 

こんな時期、もちろんありました。

 

 

みな君は珍しいタイプらしく、顔立ちではまず気づかれません。

生まれて10日後に転院した病院で、親の会で、心臓手術をした病院で、

ダウン症の子を何人も見てきたであろう人たちにも、

 

「え、この子そうなの?違うんじゃない?」

「染色体検査の結果はでてるんだよね?」

「あ、モザイク型とか?」

 

「染色体検査の結果は出ています。標準型(21トリソミー)のダウン症児です。」

 

何度このやりとりをしたことか…

 

私自身、結果がでるまでは違うんじゃないかな、と少し思っていました。

だって、生まれた瞬間からパパそっくりなんだもん!!

 

 

この角度でもそっくり…

 

ただ、今思うと生まれた瞬間からダウン症の特徴「低緊張」がばっちり出ていました。

 

 

なんか、だらんってしてる、赤ちゃんってもっときゅっと縮こまってるものじゃないのか!?

 

他の特徴とみな君の照らし合わせはまた今度書こうと思います。

  • LINEで送る

コメントを残す

*