ダウン症のこと

療育帰りでイメチェン散髪!

  • LINEで送る

今日は療育施設への通園日でした‼︎

たまたまお休みだったパパも一緒に行ってきました。

 

先週から通いだして、今日は2回目です。

 

まだ赤ちゃんなので週1で半日のみの利用です。

 

来年度からは週2で1日利用にできればな〜と思っています。

 

 

ダウン症児を生むと「早期療育が大切です!」と言われるんですが、

実際何をすればいいのかは市役所だったり、親の会で自力で情報収集するしかないんですよね、、

 

 

地域によってどんな施設があるかや利用方法も全然違ったりして…

 

色々なところでお話を聞いた結果、みな君は2ヶ所に通う予定です。

 

 

先週から通いだした市内の療育施設(障害児福祉施設とか障害児通所支援とかデイサービスとか言われるやつです)と、

2月から通う予定の隣市のリハビリ施設(PTとかSTとか訓練とか言われるやつです)です。

 

 

早期と言われて焦ったママは10月から療育施設に通わせる段取りをしていたのですが、

急遽手術が決まり先週からやっと通えるようになりました。

 

 

リハビリは初診4ヶ月待ちと言われ、やっと3ヶ月がたちました。

来月予定通り行けるといいな…

 

 

と、そんな感じで早期に始められたのかは謎です(笑

予約待ちや受け入れ体制は地域によって本当に様々なので、どのくらいから通えるかは運なところもあるかと…

 

 

 

 

療育施設では、「わらべ歌」を使って身体を動かしてあげることで発達を促すといったことをします。

 

遊びの中に発達への手助けになるモノがあるので、施設で歌と動きを覚えて家でもやってあげます。

 

 

あとは、集団生活で他者との関わり方を学んだり、生活習慣を整えたりという感じです。

 

 

みな君の場合は後者を重視しています。

普段はママとお家で2人きりのわがまま王子様なので、

 

「人の中での生活に慣れて欲しい」

「他の人がやっていることを観察し、学んで欲しい」

「ご飯やお昼寝など、生活習慣を整えたい」

 

施設利用を決めた理由としてはこんな感じです。

 

 

好奇心旺盛で負けず嫌いな雰囲気を漂わせているみな君には効果てき面だったようです。

 

おすわりには全く興味なかったのに、

手をついて必死に顔をあげるようになりました。

 

今日は、片手を床から離しておもちゃに手を伸ばしてみたり、

両手を離して座ろうと頑張ってみたり、

ハイペースでおすわりをマスターしようとしています。

 

 

 

 

と、たくさんいい刺激をうけ12時には帰宅したわけです。

 

 

そして、ママカットで前髪を…

 

 

ママは気に入っています。

最初から思いっきり切りました(笑

 

 

周りからはだいぶ前から「切ってあげろ」と言われていたのでこれで完璧です!

 

 

密かに、ク◯ラップのCM狙ってます(笑

  • LINEで送る

コメントを残す

*