ダウン症のこと

みなくんの発達ってどのくらい遅れてるの

  • LINEで送る

こんばんは!みなくんパパです!
 
今日、みなくんと、しろちゃんは、予防接種の日でした。
みなくんは、インフルエンザ2回目
しろちゃんはヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎、ロタテック
 
パパは仕事だったので行けませんでしたが、2人とも、爆睡で、注射の瞬間起きただけで、すぐ寝たそうです笑
 
さすがです。
 
さて、今日は、みなくんの発達について。
 
普段みなくんの発達具合しかみないので、それが当たり前というか、発達の早い遅いに関して無頓着になってきてしまっています。
 
ダウン症なので、発達の遅れは仕方ないとは思いますが、仕方ないと諦めていたら、今後のみなくんの生活に影響が出てしまう。
今日は、健常児の2歳頃の子の生活面での発達をみなくんの生活面での発達と比べてみたいと思います。
 
 

 
 

2歳頃の生活面での発達

 

まずは、食事

 
・健常の子
 
手掴み食べがなくなり、スプーンで食べれるようになる
 
 
・みなくん
 
ようやく手掴み食べができるようになった。
しかし、手でうまくつかめない、うまくスプーンが使えないということではなく、スプーンを使って口に運ぶ能力はあると思う。
 
なぜできないかは、器用さよりも、食べるという認識に問題があるのではないかと思う。
(自分で食べると思っていない、スプーンで、遊ぶ方が優先になってしまう等)
 
 

次は、排泄

 
・健常の子
 
排泄を言葉や仕草で教えてくれたり、促されてトイレで排泄できる
 
 
・みなくんの場合
 
言葉や仕草で教えてくれることもなく、オムツを使用中
 
これは、びっくりしました
 
トイトレもやってみたんですが、まだまだ程遠い感じです。
 
頑張らなくては!
 
 

次は、遊び

 
・健常の子
 
ボールを使って、投げる、蹴る、追うなどの遊びができる
 
運動遊具を使って、登る、滑る、跳ぶなどができる
 
3輪車等を足で蹴って進むことができる
 
走る、跳ぶなど運動機能が伸びる
 
指先を使う遊びをやりたがる
 
リズムに合わせて体を動かし、踊ったり、体操したりする
 
 
・みなくんの場合
 
ボールを使った遊びは下手くそですが、投げたり、追ったりできる
 
家にあるジャングルジムに登ったり、滑ったりできる
 
3輪車は蹴って進む動きはできると思うが、蹴って進むことを理解していないようで、進めない
 
走る、跳ぶはまだできない
 
指先を使う遊び(粘土や、紙を破ったりすることは好き

 
リズムに合わせてよく踊っている。(下手な踊りだけど、リズム感はいい感じ)
 
と、こんな感じ。
 
遊びの面では、身体を使う遊びに関しては、かなりいい線いってるんじゃないかと思います。

一番すごいと思うのは、リズム感。
 
流行りのパプリカも真似てるのかなんなのかわからない踊りを踊りますが、踊りより、リズム感に驚かされます
 
偶然かもしれませんが、ちゃんと音の拍子に合わせて首を振ったり手を叩いたりするんです。


 
ダウン症の子はダンスが好きと言いますが、本当によく踊るので、不思議ですね。

  • LINEで送る